「何度も手を洗ってしまう」「カギの締め忘れが気になって何度も家に戻ってしまう・・」こんな強迫性障害の症状で悩んでいませんか?実は1日8分、簡単な“4つのステップ”を踏むだけで、7日間で完全できる方法があります。

強迫性障害を治療しましょう

突然ですが、あなたは以下のように悩んでいませんか?

・何かに触れると手が汚れたのではないかと気になり、何度も手を洗う
・手だけでなく、体の汚れまでが気になりシャワーやお風呂に何度も入る
・やっても意味のない事だと分かっているのに、やらずにいられない
・お風呂に入ったり、掃除をする事が不潔に感じる
・外出などの時、ガスの元栓や窓、鍵の締め忘れが気になり、何度も家に帰り確認する
・外を歩いていると、他の子供や赤ちゃんなどに暴力をふるってしまうのではないかと不安になる
・自分で自分を傷つけてしまうのではないかという不安が常にある
・検査もしていないのに、大きな病気、死ぬような病気になってしまう、またはなってしまったと考えてしまい、それが恐怖になる
・自殺してしまうかもしれない恐怖感を常に持っている
・お寺や神社で不道徳な良からぬ気持ちが芽生えてしまう
・机や家具の上においてあるものが自分の定めた位置と少し違うだけで、不安になり、きちんと元に戻そうとする
・不用品でも、間違って捨ててしまうかもしれない不安から、何も捨てられないでいる

もしあなたが、上記のような症状で悩み、苦痛に感じているのであれば、少しだけこのサイトを見てみてください。

東洋医学と臨床心理学の両面から、多くの患者さんを救ってきた強迫性障害治療法をお教えします。

このサイトは、強迫性障害にどうしようもない悩みや不安を抱え、大きなストレスを感じているあなたへ向けて書きました。

どうやって強迫性障害を治療していったらよいか、自分では分からないという方でも、どのようにすればよいのかを公開しています。

東洋医学と臨床心理学の両面から、多くの患者さんを救ってきた強迫性障害治療法

『1日8分』の強迫性障害治療法

今このサイトに訪れたあなたは、強迫性障害の事で、悩みを抱えていると思います。

もしかしたら、このサイトに訪れて初めて、自分が強迫性障害という心の病に陥っていることを知ったかもしれません。

いずれにせよ、今のあなたは

「本当は、こんなことしたくないし、考えたくもない。
それ自体に意味がないってことも痛いほどよく分かっているのに、
どうしても考えたり行動に移さないと気持ちがおさまらない!」

こんな感情があなたの心を支配してしまい、そのことを誰にも言えないジレンマが大きなストレスになり、悩んでいるのではありませんか?

そして、一度はそういった不快な症状から逃れようと、治療を試みた経験があるかもしれませんね。

でも、間違った治療方法を試していたり、何の変化もなかったりして、途中であきらめていたりすることがほとんどだと思うのです。

一般的に強迫性障害の治療というと、「薬物療法」と「認知行動療法」が挙げられます。

薬物療法とは、ご存じのように薬を使って治す方法です。
認知行動療法とは、まず病気の原因や仕組みを理解させ、治療は怖くないことを教える認知療法と、患者さんが行動を起こさせないようにする行動療法を合わせたものです。

そして、この2つの治療法を同時に行うと効果があると言われています。

しかし、強迫性障害の薬物療法は、人によって効果が表れるまでに時間がかかるケースがあり、もっと早く効果を得ようと効き目の強い薬を飲むと、副作用が強いため、途中で止めてしまう事がほとんどです。

認知行動療法は最も効果的な方法でうつ病の治療にもその効果を発揮しています。

しかし問題は、薬物療法と同じで、この方法だけでは、効果が出るまでに時間を要するということです。

つまりこれらの方法は、両方同時に行っても、ひとつだけ行っても、効果が出るまで、他の心の病よりもはるかに期間を要するため、その間も苦痛に耐えなければならないという欠点があるのです。

ですがもし、ここに

1日8分、ある4つのステップを踏むだけで、7日間で気持ちがリラックスし、苦しんだり悩んだりすることなく、強迫性障害を治療する方法があるとしたら、試してみたいと思いませんか?

それも、

強迫性障害で悩み、ご主人までも巻き込み、一時はうつ病まで併発しかけた私の患者さんが、今はその時の苦しみが嘘だったのかと思うほど回復し、明るく幸せな生活を送っているとしたら、あなたも試してみたいと思いませんか?

このような心の病は、なかなか治らないという間違ったイメージを持ってしまいがちですが方法さえ正しければ、時間をかけなくても簡単に治療する事ができます。

1日8分、ある4つのステップを踏むだけの強迫性障害治療法はこちらです

インデックス

強迫性障害wiki

当サイトについて

おすすめ

■最近の実践者の感想

私がこの方法を試そうと思ったきっかけは、私自身が強迫性障害であるかもしれないという不安がありましたが、家族や友人に相談できないからでした。実際読んでみて、自分が苦しんでいる症状以外にも沢山の症状があることを知りました。自分と同じように苦しんでいる人も他に居られることで、心強くなり気持ちも少し楽になれたように思います。そして、私の場合は、4日目くらいからリラックス感を自覚できるようになり、以前と比べて随分と気持ち的な余裕が出てきました。又、最後に書かれていたQ&Aでは、沢山の質問に対しての著者からのアドバイスが書かれていたので、参考になり良かったです。これからは、家族にも打ち明けて一日も早く改善できるようにしていきたいと思っています。

奈良県大和高田市 藤巻澪 様

その他の感想はコチラ

逆アクセスランキング

※全てのランキングはこちらからご覧いただけます。このランキングへの参加方法は当サイトへのリンクを貼るだけと簡単に参加が可能です。アクセスランキング